N4N5学园 当前位置: 平成日语 > 平成考场 > 备战学堂 > N4N5学园 >   

N4N5语法:そう•よう•らしい的区别用法

时间:2013-03-20 14:51来源:未知 作者:马倩 点击:

1 「そう」的用法。 A 表示传闻。 在这种用法中,不包含自己的思想,是传达听到的消息或事情。常翻译成「据说」或「听说」 例:// 新聞によると、X国で戦争が始まったそうだ。(

1 「そう」的用法。
 
A表示传闻。
在这种用法中,不包含自己的思想,是传达听到的消息或事情。常翻译成「据说•••」或「听说•••」
 
例:// 新聞によると、X国で戦争が始まったそうだ。(从新闻上得知,X国爆发了战争。)
 
// 西日本ではずっと雨が降らないそうです。(听说西日本一直都不下雨。)
 
// 王さんの奥さんはとても美人だそうです。(据说小王的太太是个大美人。)
B表示「根据看到,听到的东西而感到的东西」
 
例:// このレストランは高そうだから、入らないほうがいい。(这家饭店很贵,还是不要进去的好。)
 
// -----「元気そうですね。」(你看上去很精神啊!)
 
-----「いいえ、風邪ばかり引いて 。」(没有啊,我总是感冒···)
 
这种用法的そう还可以表达「可能要···」的意思。
 
例:// ポケットから財布が落ちそうですよ。(钱包要从兜里掉出来了啊)
// お腹がすいて死にそうだ。(肚子饿的快要死了。)
 
在表示这种「推断」的意思时,「そう」的前面不能接名词。
 
2 「らしい」的用法。
「らしい」表示根据听到或见到的事情自己推测出某种结果。说话人往往不对自己的推断负责。
 
例:// このレストランはおいしいらしいよ。いつも客がいっぱいいるから。(那家饭店一定很好吃,因为总是有很多客人)
 
// 日本の経済はだんだんよくなるらしい。先生がそうおっしゃったし、新聞にも書いてある。(日本的经济会慢慢好转的。老师也这样说了,报纸上也写着呢。)
 
// 郵便箱にメッセージが入っていた。私の留守の間に友達が来たらしい。(邮箱里有个留条。我不在的时候好像有朋友来过了。)
 
// キムさんが韓国からテレビと手紙をくれました。キムさんの家族はみんな元気らしいです。(小金从韩国邮来了录像带和信。小金的家人看上去都很好。)
 
「そう」与「らしい」小结
 
「そう」有两种用法,一个是表示传达听到或看到的消息;另一个是表示根据事物表面现象的推测。
 
「らしい」则表示根据看见或听到的事物而自己推测出的结论。这个结论跟真实结果接近。
 
3.「よう」
 
「よう」是用来表达「感觉到的事物。」表示「事实是如何不知道,但是感觉是这样。」よう表示的推断,是有一定的根据的。
 
 
例:// 彼は怒っているようです。こわい顔をしています。(他好像生气了。脸色那么可怕。)
 
// マッサージをしてもらって、体が軽くなったような気がする。(让人给按摩一下,感觉身体好像都轻了。)
 
// 風邪を引いたようです。頭が痛いし、熱も少しあるようです。(似乎是感冒了。不但头疼,好像还有点儿发烧。)
 
// あの人があまり笑いませんが、本当はやさしい人のように思います。あなたはどう思いますか。(那个人虽然不怎么笑,但是我觉得他实际上是个亲切的人。你觉得呢?)
 
// よくわかりませんが、これは毛ではなくて、木綿のような気がします。(不太明白,不过这个好像不是毛,是棉花吧。)
 
 

(责任编辑:何老师)
顶一下
(1)
100%
踩一下
(0)
0%
------分隔线----------------------------
备考推荐
经验交流
往届学长经验
互动问答